住宅改修工事

住宅改修工事事例紹介

住宅改修工事担当 鬼丸です。
工事完了後に毎回のようにお聞きする言葉は「もっと早く手すりをつければ良かったわ」というものです。 そのような感想を頂くことを励みにしながら、精進する毎日です。
 

住宅改修施工例2引き戸用の手すりをあけられるところ
住宅改修施工例3
傘を開け閉めしながら、お体を支えることができるスペース

住宅改修施工例3扉の横にある出入り用の手すり。どちらの方向からも握りやすいオフセット型です。 住宅改修施工例4 壁沿いの移動と、体の回転を支えるための手すり。住宅改修施工例5回転を支えるもう片方の手すり。
浴槽内での立ち座りにも役立ちます。
福岡市南区Y様邸
こちらのお宅は、お玄関先が素敵な御影石であるがゆえに、雨天の際に滑りやすいという欠点がありました。
ご利用者様は動脈硬化が進み、下半身にしびれがあり、杖なしでは歩行ができない状態でいらっしゃいましたが、人工透析に週三日通われる必要がありました。
もちろん雨の日も風の日も、台風であろうと決まった日程の決まった時間に病院通いされているY様は、安全に車まで歩行される必要がありました。
こちらのお玄関先での提案は
  1. 引き戸に鍵をかけたり、開いたりする際のふらつき防止の手すり
  2. 御影石が途切れて、滑りにくいコンクリートになるまでの歩行用の横手すり
  3. 雨に濡れずに、傘をさしたり閉じたりする際の支えとなる手すりでした。
御影石の雰囲気を損ねず、上質な感じのする屋外用手すりを施工いたしました。


次にお風呂ですが、血圧が不安定でいらっしゃる上、下半身のふらつきがおありなので、奥様は決して目を離すことができられなかったそうです。
今回の工事の前に、浴槽横についているガスの操作パネルと台所のパネルを相互通話できるものに交換していらっしゃいました。
しかし、人工大理石の浴槽は、少しぬめったりするだけでも転倒の危険が大です。そのうえ洗い場が広いので浴槽にたどりつくまでの何歩かにも支えが必要でした。
提案のポイントは
  1. 洗面所から洗い場へ安全に上がり降りるための手すり
  2. 浴槽の縁に腰掛けるまでの支えとなる手すり
  3. 浴槽に入るために、腰掛のポーズから体を回転させる際に必要な手すり(両手とも)
お客様の声
 
スマイルのスタッフの皆様
ご親切なアドバイスありがとうございました。
手すりひとつでも用途によっていろんな付け方やサイズや形があるのですね。
父も喜んでいます。こんなことならもっと早く手すりをつけてあげたらよかったとおもいます。(Y様ご家族より)
 
 

 
 ■上がり框段差解消■

<改修前>                                             <改修後>   

         

 ◎南区 T様宅/玄関上がり框段差解消工事◎

 

 施工前は、上がり框の段差が高く、支えもなく、外出される時に何度か転倒されそうになったとの事で、今回のご依頼を頂きました。

工事内容は、段差部分に、敷台と高さを設置調整ができる手すりを設置する事で、段差での転倒防止、ご本人様の負担軽減を図ることができました。


                     

■廊下手すり取付工事■

<改修前>                                               <改修後>

                     

 


 

 ◎南区 T様宅 / 廊下手すり取付け工事◎

 ご本人様の歩行状態が悪く、杖を使って歩かれており、動線経路には、手すり等の掴まり所がなく、危なかったのですが、廊下側壁に手すりを設置することで、

『安心して廊下を歩く事ができるようになった』と喜んで頂けました。


■浴室手すり取付工事■

<改修前>                    <改修後>

        

 


■壁手すり取付工事■

<改修前>                   <改修後>      

 

  

◎中央区 O様宅/階段側壁手すり取付工事 

O様邸では、階段が急で滑り易くて、危ないとのご相談を頂きまして、まず、階段段鼻に滑り止めになる部材を設置し、階段側壁に握りやすい手すりを設置することで、安全に階段を昇り降り出来るよう工事を行わさせて頂きました。

 

 

◎中央区 I様宅 / 床面変更工事 

施工前の床面は、表面が削れ滑り易くなっており、大変危険だったのですが、介護保険住宅改修対象工事になっている床面の変更を行うことで、見た目も綺麗になったのですが、床面表面は靴下等でも滑りにくい加工になっており、転倒を防止することができるようになりました

 

 

■床面変更工事■

 

<改修前>                   <改修後>

    

◎中央区 D様宅 / 浴室手すり取付工事

 浴室側壁に縦と横の手すりを設置する事で、浴室内での移動や、位置が低い浴槽への出入り動作が容易に行えるようになり、設置前では、床が滑り易く、怖かったとの事でしたが、手すりを持って移動する事で安心してお風呂に入れるようになったとのお言葉をいただきました。